書評

未来にまつわる書籍のまとめ,感想についての記事たちです.

注目記事
2030年、トルコとポーランドが大国化してロシア崩壊の跡に起つ(『100年予測』書評 3/4)
2030年、世界のかたちを作りかえる4つの技術革新(『2030年世界はこう変わる』書評2/4)
2050年、日本はトルコと同盟して再びアメリカに戦争を仕掛ける(『100年予測』書評 4/4)
2020年、中国は分裂して三国志時代を迎える(『100年予測』書評2/4)
「第4の波」「完璧な資本主義」「穴居人の原理」に基づき予想される未来の社会(『2100年の科学ライフ』備忘録として)
ウクライナを奪取したロシアは再び米国との冷戦に陥り、2020年に自壊する(『100年予測』書評1/4)
算命学と景気循環から予想される日本の黄金期(『一生お金に困らない「未来予測」の技術』書評)
発明問題解決理論TRIZの至宝「発明原理」がすぐ呼び出せる『トリーズの発明原理40』(書評)
2030年を決定する10の変数、メガトレンドとゲームチェンジャー(『2030年世界はこう変わる』書評1/4)


タイトルとURLをコピーしました